So-net無料ブログ作成

Lepy LP-2024A OPAMP 交換 [その他DAC、アンプ]

TA2024の潜在能力は?

DSC_0118-2.jpg

標準OPAMPのNE5532がどれくらいボトルネックになっているか?
LP-2024Aの潜在能力を確認します。

OPAMPをソケット化

DSC_0126-2.jpg

NE5532を破壊してピンを抜きます。
ピンは外側に抜いたほうが良い。内側に抜くと半田が中に入り込んでしまう。
半田吸い取り線で半田を取る。半田をきれいに吸い取れず、苦労しましたが、
なんとかソケット装着完了。

OPA2604

DSC_0133-2604.jpg

最も無難なOPAMP、最も普及している。
OPA2604は性能はそこそこですが、高音も低音もしっかり出ます。
若干、味付けしてる音ですが、低コストで音楽を楽しめるOPAMPです。
元々のLP-2024Aはデジタルアンプらしい機械的な音、きつい音ですが、
OPA2604によって、さらに音がきつくなってしまいます。
ちょっと私には聴けない音です。

OPA2134

DSC_0139-2134.jpg

OPA2134はOPA2604より、少し音が良くなりますが、
味付けの無い音なので、面白みの無い音楽になってしまいますが、
デジタルアンプのきつい音と中和されて、非常に聴きやすい音になります。
自然な音になるので、これはバランスが良いです。

LME49860

DSC_0142-49860.jpg

私が事前に本命視していたOPAMPです。
低価格OPAMPの中では性能が高く、コストパフォーマンスが良いです。
OPA2134より、さらに解像度、SNが上がり、とても良い音になります。
LP-2024Aが完全に1ランク上のアンプになります。
これが一番いいです。非常に良い音になりました。

低価格OPAMPまとめ

どのOPAMPでもNE5532よりずっと良い音になります。
音の広がりも出て、SN、解像度も上がり、音楽が詳細に再現されるようになります。
低価格OPAMPの中ではLME49860が実用候補です。
手持ちは無いですが、MUSES8920、8820も良い音になると想像します。

高性能OPAMP編

ここからは、OPAMPの次元が上がります。
LP-2024Aは高性能OPAMPの性能を発揮できるのだろうか。

LME49990

DSC_0147-49990.jpg

聴いた瞬間に、今までのOPAMPとは次元が違うことが分かります。
SN、解像度、透明感、立体感、すばらしい音です。
まさかLP-2024がここまで良い音になるとは、恐れ入りました。
LME49860から、さらに1ランク上がります。

OPA827

DSC_0148-827.jpg

LME49990と大きな差は感じません。
私にはほとんど同じ音に聴こえます。
これもすばらしい音です。

OPA627

DSC_0154-627.jpg

前2者とほとんど同じ音ですが、若干音の迫力が増したような感じがします。
やはりOPA627はOPAMPの王様です。
これを挿せば間違いありません。

MUSES02

DSC_0157-02.jpg

前3者と音質は同等ですが、MUSESが他のOPAMPと違うところは音楽専用のOPAMPだということ。
MUSESは音楽の表現力があります。整った音楽です。
3400円のアンプの音を、感動する音楽に変えてくれます。
すばらしい音楽です。

高性能OPAMPまとめ

はっきり言って、どれでもいい。
MUSES以外のOPAMPはほとんど同じ音です。
コストパフォーマンスで言えば、LME49990とOPA827が高いです。
コスト度外視で絶対性能を求めるならOPA627。音楽性を求めるならMUSES。
今回手持ちが無かったMUSES01は、MUSES02よりさらに性能が上がりますが、
このクラスのスピーカー、アンプで、どれくらい性能が発揮できるのかは分かりません。
MUSES01、02は2個で約7000円。アンプ代を含めると約1万円かかってしまいます。
20Wのアンプで最高音質を狙うなら、この選択もありかと思いますが。

結局、私はどれを使うの?

DSC_0159-2.jpg

とりあえず、MUSES02が3個余ってるので、MUSES02を挿しておきます。
私は基本的にMUSESの音楽が好きなので。
ちなみにMUSES01×6個を他のDACアンプに挿しています。

ノーマルLP-2024Aとは全く別次元のアンプになってしまいました。
私はOPAMP交換を前提で買いました。
まさか、ここまで良くなるとは。これで3400円は安い。

LP-2024AのためにOPAMPを購入するのなら、
OPA2134、LME49860、(MUSES8920、8820)、LME49990、OPA827あたりが価格的におすすめです。

※今回、MUSES01を挿さなかったので、電圧を測りませんでしたが、MUSES01の公式電圧は9V以上。
私の経験上では約7~8Vで正常動作しました。(参考)

DSC_0172-2.jpg
ラインケーブルはベルデン8412、スピーカーケーブルはベルデン8460


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。